エディアデザインガーデン|札幌のエクステリア・外構・ガーデンデザイン事務所です。施工例・実例集など掲載しております。

Blog - Masaki

高橋正樹ブログ

2019 年 10 月 のアーカイブ

苔庭

春より苔庭の管理をしていますが

杉苔.砂苔.様々環境をつくりながらの作業です。

緑は素敵です。

IMG_2316

実は建築士?

エディアではお客様の関係作りが良くなると

年間数件ですが建築もデザインしたり.庭と一緒につくったり..

メインはお庭やさんですが今日朝何気なくサインを見ると

『そうだった』と思いだします。

私達はやはり建築ベースのlandscape Designをしている事が…

IMG_2298

秋のニセコ

8723CA68-3B7E-483D-A44C-C07E985D1A0A












北海道の短い秋。

良い色なカエデです。

ニセコに縁があり10年以上経ちますが

ここはいよいよあと半月で雪です。

もうすぐお庭もおわりです。


敷地の問題

様々な件思いを書かせて頂いておりますが

今回は敷地です。

現地回ハウスメーカーは敷地が大きい方がいいですよね

と進めますし普通はそんな感覚です。

今回の敷地は約150坪で建物は平屋です。

お庭が80坪位あるんでしょうか?。

建築ができて喜びもつかの間、

外をきれいにしようと思ったら

これだけの敷地を整備維持する提案が

建築計画も含めされておりませんでした。

これが大きな問題だと感じます。

概算庭園計画を何社依頼しても平均金額が500万から

800万近い会社ばかりです。

ご夫婦はもうシルバー世代で外にはあまり興味なく

夢は沢山の方々がほとんどでしよう。

我々のプランは砂利と防草シートのプランです。

使わない空間に費用はかかられません。

それ以上に維持が大変です。

砂利プランが安価で素敵なんです。

74A5F569-3B3B-4F18-A490-71BB5376F416









Livng Dining



先日『セカンドリビングは北海道は不適合ですよね』

確かに雪が多く冬季期間が長い北海道には不向きかもしれませんが

フードを付け室内との気密を十分に検討して建築法規内であれば対応可能とお応えしました。

次の質問で『高いのですよね』っていわれました。

お得意の質問ですが..

建築側でもっと外の意識があれば建築工事中に可能な工事です。

『建築のときに一緒に検討すると1.2割はお安くできたのに』と

お応えしましたらお客様は

『えっそうなんですか?』『え~っ』

建築士が果たす責務をもっと外にむけるべきかといつもおもいます。

私達のおこなっているデザインは本当に最近建築デザインに近い

ですから答える側としてもつらい答えですよね。


エディア 高橋







伐採

20mはあろう高く太い樹木で

総重量3トン前後はある。

活かせないかとおもいながら伐採してます。

エデイアはデザインから施工までコミットします

が伐採も凄い技術と感じます。

 

A5E3C135-3D1B-4E14-9176-F7148C7251DF

水で根をみせながら植物全体を見ると生命を

感じる。

なぜか日本的な感じがした。

様々な植物の演出デザインがあって

良いと思い実験しております。

将来は樹木でデザインして様々なところで

楽しんで頂ける演出ができれば

また違う世界が見えるかと。

 

0364A9CF-0DFA-4E87-AD05-82F639DB391C

 

ページtopへ