エディアデザインガーデン|札幌のエクステリア・外構・ガーデンデザイン事務所です。施工例・実例集など掲載しております。

Blog - Masaki

高橋正樹ブログ

2013 年 9 月 のアーカイブ

建築と外空間

仕事で週末首都圏でいろいろな勉強をしてきました。

各種Design構成も素敵ですが.フラワー..建築…エクステリア…ガーデンとすべての部位で空間が

素敵に構成され演出していました。

勉強でもあり今あるポジションを改めて

確認できた時間でもあり新たな出発を感じます。

最近の仕事

消費税駆け込みもありますが今年はおかげ様でほんとうに数がおおく、札幌全体..いや

北海道では職人がまにあっておりません。

工事全体が遅れて進んでおります。

そんな中客様から頂いた写真が3枚…..

素敵な写真ありがとうございました。


表札の表情はDesignで変わる。

表札といってもすこし工夫するだけで素敵に演出できます。

サイズを変えて演出を変化する..
■文字は切り抜き
■ベースはステンレスで表面は印刷
■切り抜いた文字裏に南洋材を貼り付け

シルク印刷の光沢がステンレスヘアラインとあって良い演出でした。
もう少しで完成です。
山内様大変おまたせしました。(^^ゞ

建築空間とは仲間たち

家を建築するのにはいろいろな方法があります。

ハウスメーカーや建築家.パワービルダーなど窓口はいろいろあります..

しかしながらハウスメーカーの様にコンプライアンで製品を作るやり方で品質を保つやりかたもあるが

個々の力量を認め合って集まる集団であれば安価で素晴らしい家つくりができます。

これが中々難しく.そんな集団である為に、個々の力量が狭い世界の判断であることもあり

安いけど悪いものの出来上がる事は建築の世界でもよくあるからです。



そう言いた意味で大手ハウスメーカーは個性が少ない分、ブランドで販売戦略をたてる。

工務店は個々の技術を発信して安価で安心した製品を発信する。

設計事務所は個人の個性を全面に出しこれまた素敵な空間演出をしています。



こんな住宅御三家が集まってもっとつながりがあればもっとよい空間が出来るといつも思う。

これらがお客様側にもっとわかりやすい中軸な情報発信ができる機関があればもっとわかりやすく

選びやすい環境ができるかと思う。

だれもが思っている事なのですけどだれも中々出できないですね。

大変な事もわかるからなんですが

建築10年?を通して現在ガーデン・エクステリアを設計14年面の私だから強く感じるかもしれない。

私やってみようかな.中軸発信。

ジャズでも聞きながら考えてみよう…


シンガー 上西美穂
HP  http://www.mihojonishi.com/




感性とは人間の素晴らしさを発信します。

今回輝悠園 松井康太という造園家さんに石張りをお願いしました。

同じナン石でもこんなに個性が違い、石一つで表現も変わります。

また違った空間ができます。

これですからものづくりは楽しい。

他応援の
グリーンスケープ 名和さん
(有)浜野興業 田頭さん  ありがとうございます。

いずれも素敵な造園家なので是非………..

ページtopへ