エディアデザインガーデン|札幌のエクステリア・外構・ガーデンデザイン事務所です。施工例・実例集など掲載しております。

Blog - Masaki

高橋正樹ブログ

2013 年 8 月 のアーカイブ

先日Diyのお客様打ち合わせに行ってきました。

ご自分で施工を行う事を目的として打ち合わせに伺いましたが

素晴らしいレンガ積み上げで感動です。

知識も乏しく厳しい状況でも情熱があればできますね。

ぜひ挑戦してみてはどうでしょう

Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)

アブラ虫

ヤマボウシにアリが登ってます。

よく観察すると葉裏にアブラ虫発見。

消毒して対応。

この時期あるお問い合わせです。

悩みに悩んで2週間…

おかげさまで関係各社の支えていただけている仲間たちやお客様に支えられて忙し日々を過ごさせていただいておりますが、

実はもう二週間以上悩んで結果が出ない事があります。

今年一番の難しい現場の植栽計画なのですが昨日ようやく現場検査にいって踏ん切りがつきプランに落とし込みをました。

□造園風に森にするのか
□スタイリッシュに空間をつくるのか?

樹木だけのセレクトで本当に空間が異なるからです。

悩んだ末なのでトンネルが抜けた感じです。

工事は遅れ気味でご迷惑おかけしてますが順調に空間制作できています。

好きか嫌いか。

先日、弊社職人が樹木の剪定でこれが正しいと自信満々でお客様得意げな笑顔を向けていた。

ある職人はそれを見てなぜこのような剪定をしたか首をかしげた。

私の主観では基本樹木に対する学術的な最低な切り方は勉強していますので、どちら

の職人の言うことも正しいと感じました。

ただそこに枝一本を残すセンスと切るセンスに別れ樹木表現が変わるだけだと常に感

じます。職人もアーティストなのですからそれにあったお客さまが一番だとおもうんで

す。

それが文化になり庭師などは歴代同じ人がお庭を管理しています。

まあ職人のプライドで仕事しているのでしょうからどちらも素敵なのですけどね。

写真は瀧口が市場で演出している写真です。ここにも様々なアーティストが居ました。(^^ゞ

検査

完成前検査です。
各綺麗に仕上がってました。

ページtopへ