エディアデザインガーデン|札幌のエクステリア・外構・ガーデンデザイン事務所です。施工例・実例集など掲載しております。

Blog - Masaki

高橋正樹ブログ

2010 年 5 月 のアーカイブ

スプリングエフェメラル(エゾエンゴザク)



早春に花を付けきれいな花を付け、北海道大地の春一番の花メール.....
6月には葉は黄色くなりその他の季節は地中で過ごす植物を指します。

私の田舎は芦別...炭坑が無くなり人口が減少する町ですが、沢山戻ってきたのが小さい頃に思い出す...自然でした。この40代の年齢になりそれが実感できます。

ペンケホロナイガワにはニジマスが戻り、田んぼにはカエルや蝦夷サンショウウオの卵が見受けられニホンザルカニまで戻ってきました。
かつては農薬や人為的な事により高校のときにはすっかり姿がなくなっていましたが、久しぶりにやってきた子供時代の秘密の遊び場には彼らが帰ってきていました。
ただ違う事はゴミが多い事と子供達が居ない事でしょうか。
ゲームなど室内で遊ぶ事が多くなった時代には、昆虫たちには都合が良い様ですが同時に時代を感じますね。

子供をつれ昔遊んだ遊び方を教えると私の子供達も面白い様に遊んでいました。用水路に笹舟を流したりカエルの卵を取ったり.....

当時全然気にしなかった、スプリングエフェメラルのエゾエンゴザクは芦別動物園の丘一面を飾ってくれます。これほど同じ花で咲くエゾエンゴサクは私の記憶では芦別だけですね。山野草が好きな方にはたまらない風景ではないでしょうか?。

かつて東京ですごした10年では思いもしなかった田舎の良さを実感した帰省になりました。



■エゾエンゴザク
ケマンソウ科キケマン属の多年草で山菜にもなります。おひたしでしょうね...さっと上げてカツオとしょうゆで...おいしいです。

ページtopへ