エディアデザインガーデン|札幌のエクステリア・外構・ガーデンデザイン事務所です。施工例・実例集など掲載しております。

Blog - Masaki

高橋正樹ブログ

2008 年 6 月 のアーカイブ

国際デザインフェア旭川(IDFA) 

P1000002.JPG P1000001.JPG
国際デザインフェア旭川(IDFA)に行ってきました。
家具で有名な旭川は天皇陛下への家具もつくられるほど精巧で素敵な家具を多く発信しています。伝統ある文化ですが今日は少し辛口での感想です。

展示してあった家具はとても魅力的で、芸術的で個性的で素敵な空間をそれぞれが演出していました。本当に欲しいと思いましたし触れてみたいという一言でですが、沢山の芸術作品がこんな間近にあるのに人が居ない。なぜなのか….
地方都市以外でも当然イベントは行うのでしょうけど寂しすぎました。

1.2階のフロアーには入選作品の他に個人創作家が直接販売しているブースも有りましたが顧客がいない為に立ち寄りづらいし、各創作家は独特の雰囲気があり営業にはなれていないですから有る意味話にくくほとんどのお客様が素通りの状況でした。
『芸術は人の目に触れて大きくなる』なんてどっかのドラマにもありましたがどれもすばらしい作品なのに見られていないのが実情でしょう。

いつも思うのですけどなぜ家具だけなのですよね。どうして建築やインテリア.ガーデンなどと一緒に演出出来ないのでしょう。これは家具だけに言う事はできませんが、どこも家具だけの演出、建築だけの演出、で各単独で行いますが建築や家具、ガーデンなど同じ空間に同じ演出ばかりで単調で総合的な雰囲気や良さが伝わらない…


ユーザーは総合的なイメージが欲しいと思います。
■リビングに置いた家具に座って
■素敵な外を眺めて
■好きなカップで好きな椅子で 気に入った空間で
■安らぎ楽しい。
そこには、いろいろなスタイルの演出があります。
スタイリッシュ.モダン.カントリー…..


私もこの業界長いですので各業界の微妙なプライド、横のつながりの希薄な事、各業界の偏った知識などまだまだ各業界では勉強不足もありますが有る程度それなりに理解しているつもりです。でも今の時代もっとユーザー側に近づいて新しい発想で家具の演出もして良い時代ではないか…と生意気ながら感じて家に戻ってきました。

個々の作品はとても素敵で魅力的で…でも日曜なのに本当に人がいなかった。寂しいですよね。
実は今日でイベントは終わりますが他にも有るでしょうから是非一度見てください..創作家達の素敵な仕上がり家具が空間に素敵にとけ込んでいる空間を…



■国際デザインフェア旭川~http://www.asahikawa-kagu.or.jp/ifda/






SERRALUNGA

セラルンカ2゙.jpg
私が北海道に帰ってきて早くも9年近くになりますが良い事も悪いことも本当に感じる事が沢山あります。最近仕事していて切に感じる事は本当に情報が少ない事です。

今回ご紹介するのはセラルンガというイタリアのポット。価格も高価ですがデザインはとても素敵な雰囲気を出しています。
個々ではスタイルのある雰囲気ですが実際に単独で使用しても魅力の半分も表現できませんから、使用する商品に合うように引き立つ素材を合わせ表現する事が重要になります。これがデザインの本質だとおもうのです。

 先日北海道ではなかなか販売が進まないとの事で、わざわざ埼玉からSERRALUNGA営業に弊社まで訪問してくれました。これはこの商品が斬新すぎて知らない事もあり使いきれない地域性もあると思うのです。首都圏では多く売れているのに.....

研ぎ澄まされた感性は沢山の情報.つまり多くの人出会いなのですね。
前の会社の事は言いたくないですが、大手会社では圧倒的情報の中仕事を進めて行きますので、情報と個性がぶつかり合い非常に勉強になりました。今は個人の努力次第...
そう言った事をつくづく感じ思った数日間でした。
もっとがんばって良い提案がでいるように...がんばらねばと..

■http://matsuo-e-pot.com/info/index.html
ポットのHPです。良かったら見てください.



定番のイラストで..広いお庭ですね。

片川.JPG 札幌郊外の広いお庭でのプランです。建物がヨーロッパ風なイメージで建築してありましてデッキも完成済みです。
ポイントは芝を張り込むのにも曲線などのアクセントを付けて構成し中間に低木を入れアクセント。少しのスペースに色付きの化粧砂利なんかもよいですよね。枕木も上から着色してイメージチェンジ。
イラスト構成も少し下から書いてみました。

すももの花。

2008-4-29 001 2008-04-29 16-32-55.jpg 2008-4-29 001 2008-04-29 16-32-24.jpg 北海道もすっかり暖かくなってきましたが、今年は気温の寒暖が春先厳しかったので私の庭先の宿根草などは調子がいまいちです。札幌中央区近辺では元気な草花もようやく今頃になって元気になってきました。
春先にとってずっと紹介しようと思っていた樹木があります。
前にも書いたかと思いますが写真つきでのご紹介です。
色つきは白というより、薄いオフホワイトで可憐で春を押してくれます。私が見た北海道の樹木で一番きれいな白..私しの庭にも植えたいですけど....もっと大きなお庭が欲しいです...それとゆっくり手入れできる時間..休みでしょうかね.(爆)

□スモモ
□バラ科
□英名...japanese plam
□原産地 中国

本当にイラストに通りになるでしょう。

ご無沙汰しております。
昨年の写真を現地で写してきましたので掲載します。
昨年一番インパクトのあった現場で自然にお客様のイメージが浮かんできてイラスト完成して仕上がりもイラスト通りに完成しました。
まあ、いつもお客様には【本当にこんなふうになるのですか】と言われるのですが自身をもって...大丈夫です..と答えています。
その分私自身もがんばりますし完成すると楽しいし、なによりお客様の笑顔がうれしいです。
どうですか?、イラストと比べて?.
e/dA.designのホームページに完成写真を載せておきましたので比べてみてください。
img_2952.jpg

まずは定番のイラストで(ご無沙汰です)

hayasi.jpg hayasi (1).jpg 


日記更新が久しぶりですね。
北海道では今まさにエクステリアやガーデンは時期に入っておかげさまで忙しくお仕事させていただいておりまして、少々疲労がたまってきました。(年ですね)爆。

上からのイラストでかきこみが少ないですけど、だいぶ構図の取り方がわかってきました。現在約一枚上から仕上げるのにデッサンで2時間色塗り1時間でしょうか...申しすこし短縮したいと考えています。

デッサンのポイントは
①外郭を手前と奥行きの大きな箱を書いてしまうこと。こうすることにより他のデッサンの構図があわせやすいです。
②あとは奥行きを常に考える事かな。
慣れですからもっと書いてがんばりますね。

上からデッサンする理由は、一枚でご説明が済みお客様もイメージしやすい事です。でも細部では満足してませんので細部までの表現を充実して短時間でプロらしい見た目にする事が目標です。





ページtopへ