エディアデザインガーデン|札幌のエクステリア・外構・ガーデンデザイン事務所です。施工例・実例集など掲載しております。

Blog - Masaki

高橋正樹ブログ

‘建築業界.造園業界.etc’ カテゴリーのアーカイブ

始動

改めまして今回の地震においてご被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
又、弊社にも国外、日本各地から沢山の励ましのお言葉を頂戴いただき重ね心より感謝申し上げます。
おかげさまでエディアスタッフとその家族全員無事を確認し
本日(9/8)よりエディア株式会社通常営業させて頂いております。
しかしながら、札幌各地はまだ電気やインフラが停止いている所もあり、
お客様には大変ご迷惑おかけしていますことをこの場を借りてお詫び申し上げます。
実情は電力不足の為に札幌市内工場はまだ稼働していないところも多く、今後情勢を慎重に見極め
仕事を進めていきたいと考えております。
地震台風等で各被害の報告や連絡も承っておりますが、交通網や材料関係上
順次対応させて頂いておりますので引き続きよろしくお願いいたします。
     

                    エディア株式会社
                     代表取締役 高橋正樹
                     代表取締役 櫻井清隆
                     スタッフ 一同

春に向けて…

雪まつりもスタートし、まだまだ寒い日が続きますが、エディアでは春に向けたプランに
各々が真剣に、そして楽しみながら取り組ませて頂いております。
お客様と自分達の考えたものが形になる、その瞬間を楽しみに、
毎日目から、耳から、学ぶ日々です!  Ogawa

 

アプローチの奥.ローメンテナンス空間




砂利はチープで予算の無い場合の方法……って思っているのが日本アジア圏の常識かもしれません。

しかしながらエディアでは砂利空間をご提案します。

理由はデザイン次第で素敵でメンテナンスのいらない素材であること。

本当に素敵な空間になります。

すこし感覚をかえると素敵なものがたくさんあります。

高橋

建築からのデザインプラン

現在建築コンセプトを含む緑から始まる外構エクステリアラフプランを作成中です。

建築も含みのデザインですので、建築側の敷地面積に対して

木造の建築構造と建築基準を順守しながらの作成ですが、

まるで数十円前同じ建築に戻ったみたいです。

長い夜は続きそうです。

Masaki/t

IMG_5131

千葉大学   柏の葉キャンパス

北海道でイチジクを作るプロジェクトで知人のご紹介で千葉大学に来ています。奥深い果実生産に改めて自然と緑の大切な事を感じました。大学ですので学生が勉強を兼ねて生産研究していますが建築とは違う世界に驚きが沢山ある世界でした。明日は樹木で郡山の生産農家に伺います。e/d,A. Design-Garden     Masaki-T

   
    
 

富谷洋介建築設計

  • 外空間で  使い込む空間たけをメンテナンスフリーで作り上げました。洋介さんのフェンス影に馴染みシンプルでスッキリした空間になりました。
  

個性ある建築家//素敵な空間

個性ある素敵な建築

■富谷洋介建築設計

小坂裕幸建築設計事務所

オープンハウスにいってきました。素敵な空間でみせられました。

時間がありましたら是非…すてきな空間がまってます。

IMG_1770 IMG_1775

 

大切な樹木の管理にて

 

 

 

 

 

 

樹木再生で樹幹注入材と腐食を防ぐ薬を塗りこむ作業でした。

樹幹オルトランは本当に便利で虫も寄らない近代的な防虫予防材だと思います。進化している園芸技術の

例かと思います。

image image image

建築空間とは仲間たち

家を建築するのにはいろいろな方法があります。

ハウスメーカーや建築家.パワービルダーなど窓口はいろいろあります..

しかしながらハウスメーカーの様にコンプライアンで製品を作るやり方で品質を保つやりかたもあるが

個々の力量を認め合って集まる集団であれば安価で素晴らしい家つくりができます。

これが中々難しく.そんな集団である為に、個々の力量が狭い世界の判断であることもあり

安いけど悪いものの出来上がる事は建築の世界でもよくあるからです。



そう言いた意味で大手ハウスメーカーは個性が少ない分、ブランドで販売戦略をたてる。

工務店は個々の技術を発信して安価で安心した製品を発信する。

設計事務所は個人の個性を全面に出しこれまた素敵な空間演出をしています。



こんな住宅御三家が集まってもっとつながりがあればもっとよい空間が出来るといつも思う。

これらがお客様側にもっとわかりやすい中軸な情報発信ができる機関があればもっとわかりやすく

選びやすい環境ができるかと思う。

だれもが思っている事なのですけどだれも中々出できないですね。

大変な事もわかるからなんですが

建築10年?を通して現在ガーデン・エクステリアを設計14年面の私だから強く感じるかもしれない。

私やってみようかな.中軸発信。

ジャズでも聞きながら考えてみよう…


シンガー 上西美穂
HP  http://www.mihojonishi.com/




UN40

40歳以下の建築家による表現…….
カード頂きました。
いま実行に移すべく考えているのは
UN40と並んでLandscape architect(造園家)による

◆UNL40 (40歳以下の造園家による表現)

なんてできればいいと思ってます。
まだまだ若い造園家が古い人たちに隠れてたくさん北海道にもいますので何とか表に出て活躍してほしい…

もちろん建築家の人たちとコラボして良い生活空間や商業空間を
作るためです。UN40展示会いまから楽しみです。


ページtopへ