エディアデザインガーデン|札幌のエクステリア・外構・ガーデンデザイン事務所です。施工例・実例集など掲載しております。

Blog - Masaki

高橋正樹ブログ

‘house design(設計イラスト)’ カテゴリーのアーカイブ

エッセンス

ビークリエイトの米田さんの物件が完了しましまして、エデイアとは異なる設計ですが色々勉強になりました。米田さんありがとうございます。エデイア   Masaki-T

   

大きな石

ニセコで朝から施工店さんと打ち合わせがありまして、現場に寄らせていただきましたところ、大きな2メートル近くの石がたくさんあり思わず見入ってしまいました。素敵に使えそな素材です。エデイア   Masaki-T

  
  

ベランダカーデン。

雰囲気あり 素敵に仕上がりました。

四季折々の緑が素敵です。

  

  

 

和風庭園をすこしだけ良い空間へ。

和風庭園の改修依頼で現場調査へ。

現状和風庭園で素敵ですが建物デザインとアンバランスなので少しだけ,改修してスタイルを

合わせたいと思っています。


先週日曜日は,お客さまと最終ご契約へ向いネコ・イヌに癒されました。



高橋

写真撮影



今日小坂建築事務所(http://hiroyuki-kosaka.com/)
にてアイテムショップの撮影をさせていただきました。デザインにはいろいろな表現方法がありいろいろな見方もありますが小坂さんの自邸はかなりシンプルでミニマリズム に近いシンプルでどこか優しい自邸です。壁が白の塗装色でもあるこの自邸での撮影を無理やりお願いしてみましたところ、なんと了解が出て行ってまいりました。

撮影カメラはキャノンイオスなのですが、小坂さんの奥様もかなりの写真好きで好感度レンズ対応の同じキャノンをお持ちでした。……ところが…..

カメラレンズで色が全然違います………..そんな事解ってはいましたが目の前で見ると歴然に色合が同じカメラなのに異なりまして非常に我がキャノンはがっかりした写真が多かった。その反面奥様のカメラは同じ方面から撮った写真でも物の素材感が伝わる位良く取れまして…….まあ……私もレンズを買う事にします。

そんな事で毎日ですが本多君の引き継ぎと次の発信の為に今日も夜までプランと雑用ですね。
小坂建築事務所 自邸…..ミニマリズム も簡単そうで難しいのですが本当にうらやましい自邸でした。

和風の庭…室蘭…

10月も終わりました…先月はなにしたか覚えていないくらいでした…
あっと言う間に時間は過ぎまた来年がくるのでしょうね….なんて最近冬が嫌いになったせいかこんなことを思ってしまいます。
室蘭のモデル監修を委託され先週初めから室蘭の仕事も重なり、札幌での現場もあるので飛び回っていました。
室蘭の現場管理の仕方が今回〔親父工事〕….この意味知っている人は年齢が近い人でしょう…
意味は、亭主関白なお父さんは図面や難しい事が嫌いで説明しても理解できない方が多いですよね。図面だけで想像できないのは当然なのですが、現場が始まったら出来上がった現物を見てどんどん変更して完成させて行く事なのです。出来上がっていても関係無く文句を言ってゆきます。
物事をやって行くほうはそれはたまりません。作っても気に入らないと変更して作っていきますので根気よく意見を聞いてやっていく方法以外ありません。

本当に施工して頂いた伊達の信栄造園の皆様、ありがとうございました。
しかし、お互いプロなのである程度の打ち合わせで出来上がった事は職人さんの腕でしょうね。
和風なのですが、私がやるので和洋折衷になります。寒い中撮った写真ですが何枚か掲載します。


樹木
坪庭…..枝垂れ紅葉 H=1.0 
中庭….山紅葉 1本立ちH=3.5  サツキ.シャクナゲ.ツツジ
素材….壮瞥石(自然).白川石(3分).有珠焼き石(赤).銭ゴケ
ポット.フウチソウ.etc
 

最近のイラスト公開..2009~

お庭の設計を中心に.生活空間のイラストを今年も書いてきました..。
イラストも最近では一枚に仕上げまで2時間から3時間..でも表現方法はまだ様々な方法が必要でクライアントにはうまく伝わりません..
弊社ではエクステリアCADの導入を検討していますが.どうしても機械的な表現になりますので悩んでいます...しかし.デザインの要素や違う部分での刺激もまた必要なのでは
と積極検討をしていますので追ってご報告します。
イラストは最近までの書いた物を含めますので重複するかもしれませんが..よかったらご覧ください。
最近では年明けより設計業務ばかりで.休みが無く.新しい発想で設計できる余裕がなくなってきました。すこしどこかで気分転換したいので
またカフェでもいって良いアイディアを絞ってこようとおもっています。今後ともよろしく御願いします。

イラスト2(2007年以前)



以前のイラストを公開します。良くも悪くも本当に上手になりました。最初の頃がお恥ずかしいです。

店舗完成しました..


久しぶりの店舗設計ついに完成です...なんと...15年位も前になりますか..
しかし.思った事がありました。20代に培われた努力と経験値は本物でありすべて無駄では無い事と願えば実現する事です。
当時多くの先輩方々に支えられながら日々.沢山の家を建て設計図面との格闘で身に付いた経験や知識はこの年齢に成っていても全然忘れていない事が解りました。
本当に記憶に残っているものですね。各部材品番.商品.材料.法規的な事...etc....
当時仕事が楽しく仕方がなかった頃なので記憶が本当に鮮明です。
おかげで少しの工夫と勉強で良い空間ができました。

あと建築の仕事を離れてしばらく経ち.家と外の仕事を両立してご提案できればと日々思っています。日々世間では各分野でのスペシャリストを望んでいますが.
私は生活全般ご提案型のスペシャリスト(ハウス.ガーデン.エクステリア.インテリア)をいまだに目指していますので.そう言った意味での経験値を日々積ませて頂いている事に感謝しています。
当時の建築だけでは到底経験出来ない事を今させていただいております。ガーデンを行いながら建築の仕事も...本当に感謝しています。
あきらめず思えば届くものと実感しています。今後は継続できるように日々満身努力していきますのでよろしく御願い申し上げます。

ところでイラストイメージと比べてみていかがですか?同じになりましたでしょう~。
色を若干途中で変更しましたので実物が明るいイメージになりましたが良くできたと思います。
仕上げに正面入り口にカーデンをご提案してより良い空間になりました。

オーナー様のジャオエスティー黒川社長には大変御世話になりました。(ありがとうございました)
ジャオエスティー様は補聴器専門のお店をこの円山商業施設クラスに出展されました。補聴器でご検討をされている方がいらっしゃいましたら
よろしくご来店御願い申し上げます。

商材
■床~ ビニールタイル
■壁~ クロス サンゲツ
■ルーバー~  木製縦 ウレタン塗装
■照明~ ダウンライト中心.カウンター上イタリアファブリック照明使用
■植物~ フェイク.竹
■カウンターその他~造作家具


身に付いた感性…今ごろ感じました。

200902251739000
昨日から分刻みで動いている…今やっと机に向かいホット一時。
先週の金曜日から新規昨年から暖めて置いたアイディア資料メモを徹夜で一斉に纏め、プレゼン資料へ反映して室蘭へ向かい、次の日は朝7:00から新規制作物の打合せを現場でそのまま商業店舗の打合せ。ん..違いますね。徹夜して室蘭行って商業施設かな。..とにかく分刻み…

本当に今飲んでいるネスカフェのインスタントコーヒーが美味しい。
あと最近になって今の仕事が本当に楽しくなってきたし充実してきました。ガーデン空間と住空間が本当に表現できるか不安であった最初の頃に比べると知識、発想、自信、以前より一つ一つの言葉に意味を持てる様になってきた事が私自身感じ取る事ができる様になってきました。そんな事が最近すこしうれしい。

今日は、自身デッサンを行った商業店舗完成検査があり、そこで出来上がった店舗を遠くで見ていてなんとなくですが他の店舗と私自身違う事に気が付きました。私自身思う事が勘違いかもしれませんが『一般住宅みたいな雰囲気が残っているな』と。設計の段階では堅いトラットな雰囲気を持たせながらも入りやすいイメージを想い浮かべて直ぐ書き上がったデッサンでしたが、『継続努力した感覚は技術と成り身に宿る』とはこの事でしょう。(当時上司から良く言われた言葉ですが..今頃思い出しました)

■住宅設計を行わないで商業店舗を始めたデザイナーはやはり堅く生活感覚が少ない。
■住宅から設計していると設計にあたたかさや人らしさが残るそうです。
よく言われるお話なのです。
私は住宅空間を長くおつきあいしているので後者のほうですが本日実感しました。

帰りに時間があったのでスタイルリビングという本を読んでいると偶然に同じ事が宮脇檀
さんの文章で掲載されていました。住宅の建築家でもあり生涯30年間で135棟の住宅設計を手がけ多くの作品をのこされました。
今日はもう一度この本を読んで寝ようか本を読もうか考えます。
スタイルリビングは住宅の雑誌なのですが今月号は『グリーンと暮らす』です。なかなか楽しい内容でしたのでおすすめです。
……….
………
…やっぱり今日は寝ます。….
明日もがんばりましょうね。
Masaki/t

※写真は完成前の円山商業店舗内部です。急ピッチで施工進行中です。

ページtopへ