エディアデザインガーデン|札幌のエクステリア・外構・ガーデンデザイン事務所です。施工例・実例集など掲載しております。

Blog - Masaki

高橋正樹ブログ

‘私のひとりごと’ カテゴリーのアーカイブ

苔庭

苔を北海道の庭に標準として使える様に

日々研究してますが中々

ワガママな植物です。

土壌から見直してみます。

高橋

5FE0B4C6-5CA4-4622-8EBE-36DE6727FEF9

検査

現場検査。境界からの離れ品質確認は
信頼があるからこそ必要です。今日も問題ありませんでした。


140B4F2B-D9DF-419B-BE81-5C408ECB0165

緑で風景が変わる

枝垂紅葉を入れました。空気がかわる。img_1602

日本庭園

JapanGarden CGの世界

本物の感覚と同じで世界観を演出してくれます。

中国長春-project -資料一式(軽容量)_ページ_06

建築CGと緑

建築の仕事が多くなり緑空間に私達の意思が本当につながってきました。

デザインをする為にエディアはデザイナーであり技術者であり施工者でありたいと

本当に思います。

特に私達は建築/緑/庭を自身で設計する事が多いので

施工できない技術者はデザインの本質に迫れない、自身CADに向かって常に感じます。

あとはできないところを補う仲間と自身の人望があれば違う道をひらけると感じます。


工事図面 - 画像2

世界のgardenスタイル



メンテナンスが少ないグランドカバーは砂利です。世界中で有効的につかいます。

大変ご無沙汰しております。

HPブログもながなくご無沙汰しておりまして誠に恐縮ではございます。

エディアも独立6期目を迎えいよいよ今年2019になります。

これもご迷惑をお掛けしながら皆々様方に支えらてきた事誠に感謝申し上げます。

本年度も様々なプロジェクトの中でエディア株式会社始動して行きますが

緑を中心としたコンセプトから住空間の充実まで引き続き発信して

参りますので引き続きよろしくお願いいたします。

首都圏プロジェクトで今週まで東京ですが早桜が咲き春の訪れです。

IMG_0930

駆け足で仕上げ

床材を厳選した自然石でインター形状に加工して施工します。

普通では出せない空気感を演出してくれる素材です。

すっかり秋模様で来週は雪になりそうです。

エディア/高橋

S__1351684

始動

改めまして今回の地震においてご被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
又、弊社にも国外、日本各地から沢山の励ましのお言葉を頂戴いただき重ね心より感謝申し上げます。
おかげさまでエディアスタッフとその家族全員無事を確認し
本日(9/8)よりエディア株式会社通常営業させて頂いております。
しかしながら、札幌各地はまだ電気やインフラが停止いている所もあり、
お客様には大変ご迷惑おかけしていますことをこの場を借りてお詫び申し上げます。
実情は電力不足の為に札幌市内工場はまだ稼働していないところも多く、今後情勢を慎重に見極め
仕事を進めていきたいと考えております。
地震台風等で各被害の報告や連絡も承っておりますが、交通網や材料関係上
順次対応させて頂いておりますので引き続きよろしくお願いいたします。
     

                    エディア株式会社
                     代表取締役 高橋正樹
                     代表取締役 櫻井清隆
                     スタッフ 一同

やってはいけない土留

久々に思う事を…

私も建築士とははずかしながら11年建築設計をして現在ガーデン技術者として色々な事をしていまが

やはりやってはいけないことをすると最終的に余計に予算がかかります。

今日は建築の土止め敷地段差に関してです。

建築計画をする上で敷地段差の収まりは建築家と土木技術者してはクライアントからしてみれば

当たりまえの処理と思いますが実は技術者として本当に判断できない方が多い。

最終的に予算に組み込まれていなかったり、お客さまに伝わらず

別予算計上で予算も出ず、安価で構造不可な工事の方向で当面現地では施工してしまいます。

結果土留などは崩壊….10年なんか土留として安定せずこの写真も10年未満で崩壊.

エディアとしては技術を売る難しい仕事なので仕事的には良いのですが…複雑な気持ちで仕事しています。

今年はこんな物件があと3.4件処理します。

難しい判断の仕事ばかりですが…今後お客様各位にこのような事がない様に確実に

施工判断して技術のとデザインが出来る会社として今日も進めていきます。

エディア高橋


IMG_5828


IMG_5830






ページtopへ